Engineer

門垣良則

Yoshinori Kadogaki

奈良出身。奈良在住。神道の家系に生まれる。
スタジオオーナー、プロデューサー、サウンドエンジニア。

帝塚山大学教養学部でアメリカ文化、社会学を中心に手広く知識を得て、芸術に目覚める。
ミュージカルを研究し、イギリスへ短期留学。演劇を経て音楽に転向。

師匠である森本公三に出会い、某スタジオの立ち上げに大いに関わる。ここで大工を習得。
シンガーソングライターとしてライブなどこなすも、仲間内の補佐役になるためエンジニアとなる。
関西のインディーズバンドを手がけながら奈良にスタジオを作る。
その後吉見さんを紹介され、HOOK UP RECORDSの立ち上げ、運営に関わる。
メジャーミュージシャンとの交流も増え、現在はいい音、いい音楽を求めて日々研究中。
近年は作曲も再開し、楽曲提供など様々な方向からプロデュースに力を入れている。
レコーディングでミュージシャンは磨かれるという事を体現すべく日々奮闘中。
妥協が嫌いで完全に本物志向かつロマンチスト。
MORG代表。

WAVE RIDER及びcatapult studioスタートによりMORGのエンジニアからはずれました。
http://waverider.jp

代表作品

Sadie:『Gain』『ドレス』『クライモア』『棘』『Juggernaut』『COLD BLOOD』『ロザリオ』『RED LINE』『METEOR』『THE BLACK DIAMONDS』『双刻の艶』『悲愴-hisou-』『MADRIGAL de MARIA』『bleach』『GANGSTA』他 アヲイ:『インソムニア』『ZACRO』『葵』『abelcain』『ア・カペラ』『CHILDREN』『蜘蛛の糸』『BIRTHDAY』他 Viru's: 『春の陽と君とサヨナラ』『Gift』他 サカノウエヨースケ:『夢に口づけ』『THE POPS』『ニュータウン』 ヒガリノ: 『コミュニケーションワールド』 井上ヤスオバーガー: 『いつかつばさ』『当然のように朝が来た』他 NolenNiu-de-Ossi 『くぎ』 ワゴンズ 『夏のぬけがら』『醒めて見る夢』他 Alias: 『evermore』 小南泰葉 『UNHAPPY BIRTHDAY』 ヨウヘイ 『YOURSELF』『NOW』『BIGMAN'S ACOUSTIC BEST』 カヨコ 『カーテンコール』『カリスマティカ』 ヨースケコースケ 『IT’S MY WORLD』 ジュスカ・グランペール 『2 -deux-』 Cettia 『from』 Liflame 『世界が望んだわすれもの』 聖辺ルリ 『little world』(デュラララ!!×2 承 挿入歌) WOMCADOLE、さしすせそズ、みるきーうぇいなど他多数





Partner Engineer

冨田のぞみ

NOZOMI TOMITA

専門学校卒、PAエンジニア出身。
2017年度、WAVE RIDERに入社して経験を重ねる。
持ち前のセンスと根性で才能を発揮。
WAVE RIDER案件のアシスタントとしてメジャー、インディー共に膨大な現場を経験し、
驚くべき短時間でPA/RECエンジニアとして活躍中。
ライブ収録も様々な規模の現場で数多く経験している。
現在はWAVE RIDER所属でありながらMORGのエコノミーパックの筆頭を務め、
唯一人エコノミーパックでもWAVE RIDER所蔵のビンテージ楽器の使用を許可されている。

今現在冨田が担当するMORGエコノミーパックが若手バンドの貴重な体験の場となっている。

代表作品

メインエンジニア / 南蛮キャメロ「WARM FILM」、レベル27「エンディングをむかえる」、tenoto「melody.」他 ダビング、レコーディング参加 Kogakusyu翔、アシガルユース、aomidoro、Made in Raga-sa「Veil」 阿南遼介「Thumbnail」他 WAVE RIDER案件のアシスタント全般 Polaris 「天体」「走る-EP」、Lostage「in Dreams」、WOMCADOLE「アオキハルへ」「今宵零時、その方角へ」他





angie

angie

1990年10月22日生まれ。O型。
スタインウェイのグランドピアノのある音楽一家に生まれ、5歳より9年間クラシックピアノを習う。
2009年京都精華大学に入学する。
デザインを学ぶ一方で、フォークソング部という名の軽音楽部に所属。
キーボード、ボーカル、PAなどを担当。
その後ビジュアルアーツ専門学校大阪でレコーディングを勉強し、京都のスタジオ勤務を経て、MORGに入隊する。
好きな音楽はJ-POP、ポストパンクリバイバル(特にUK)、ポストロックなど。好きなバンドはGLAY、TWO DOOR CINEMA CLUBなど。
好きな食べ物はギョウザ。

代表作品

さしすせそズ『さしすせそズ』 uramelö『才能』 アイビーカラー『トライノーム』 Faded old city『SUMMER TIME』 BEPINS FABRICA『おふたりさま』 shellfish『平成の勇者』 Emu sickS『ボトルシップ』『YANNIS』 asayake no ato『これからのこと』『Climbers aim high』 HENRY『Full force』 FASE『MELODY MAKER』『QUINTET』『This is my way』 Easycome『風の便りをおしえて』 最悪な少年『それくらいで事足りる恋だった』 南蛮キャメロ『南蛮渡来』『双子葉』『リバイバル』 RevreZ 『DIVINITY』 アイドルラブチャンネル 『4チャンネル』 有馬元気 『笑顔という花』『アエテトベ』 ファジーロジック 『MOVIESTAR』 Sadie 『GANGSTA』 など


武田麻生

Asami Takeda

16歳で渡英、ノースブルックカレッジにてレコーディング、DTMを習得。
帰国後iPhoneアプリ『CUE PLAY DJ』の開発等に関わる。
イギリスで養われた音楽センスとレコーディングに対する教養が武器。
ヨーロッパでセーヌ川を東西に行ったり来たりと数々の武勇伝を持つ。
英語に強く、海外の顧客にも対応可能。
アレンジ、コンポーズ等も多数実績あり。
2014年にMORGを卒業。

代表作品

CUE PLAY DJ Lite: 『all DEMO SONGS』 Perpetual Dreamer: 『アングラでいこう! - Going Underground』 アヲイ: 『CHILDREN』『蜘蛛の糸』『葵2nd』 『Forever Love』X JAPAN cover 『BIRTHDAY』他 Sadie: 『DEADLY BIRTHDAY at NAMBA Hatch』 『RED LINE』『METEOR』 『THE BLACKDIAMONDS』他 sugar' N' spice: 『The Hybrid Age』『TOMBOY』 ヨウヘイ 『NOW』『BIGMAN'S ACOUSTIC BEST』